シャトレーゼのバレンタイン!ギフト・プレゼントにおすすめのチョコレート5選

バレンタイン イメージ1 シャトレーゼ
スポンサーリンク

2月に入って、バレンタインデーが近づいてきました。

本命チョコとは別に、家族や友人・会社の同僚などに配るためのお菓子を探している方もいらっしゃるでしょう。

最近はチョコに限らず、いろんな物を贈るパターンも増えてきましたね。

とはいえ、どうせプレゼントするならチョコレートを贈りたい、という方も一定数いると思います。

そういう時こそ、シャトレーゼのチョコレートの出番ですよ!

本日は、値段も手頃でまとめ買いにピッタリなシャトレーゼのチョコ菓子を、おすすめ順に5つご紹介。

見た目も味も抜群なのに、この価格で良いの⁉︎という商品ばかりなので、参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

コスパ最強!義理チョコ・友チョコなどのまとめ買いに最適

バレンタイン イメージ2

シャトレーゼのチョコレートは、そのほとんどがベルギー産のクーベルチュールチョコレートを使用しています。

『クーベルチュールチョコレート』とは、カカオバター以外の油脂を使わずに、カカオ分35%以上という国際規格をクリアしたチョコレートのこと。

カカオ本来の味を楽しめる、お菓子作りのためのチョコなんです。

それをシャトレーゼでは大量仕入れして製造しているので、本格的なクオリティにも関わらず、リーズナブルに提供してくれているんですね。

一つずつの値段を抑えられるので、義理チョコや友チョコなど、学校や会社で大量に配るために購入する時に、非常に助かりますよ。

今回は、その中でも特にシャトレーゼオタク歴10年以上の私こもれびイチオシの商品を、5種類に絞ってご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ギフト・プレゼントにおすすめのチョコレート5選

チョコレートクランチ

チョコレートクランチ
8個入/税込259円   18個入/税込594円

この商品の素晴らしい所は、どのお菓子よりもコスパが抜群ということ。

ラッピングされている8個入のサイズは、このデザインで驚きの税込200円台です。

パッケージは違ったりしますが、バレンタインの時期以外も販売されていることが多いので、大量にお菓子が必要な時に超便利!

キャラメルチョコレートにアーモンドが入ったものと、ミルクチョコレートにレーズンが入ったもの、2種類の味が楽しめます。

もちろんベルギー産クーベルチュールチョコレートを使っていますし、どちらにも玄米パフが入っているので、軽い食感でサクサクとした感じのチョコレートクランチです。

チョコラスク詰合せ

チョコラスク詰合せ
3袋入/税込248円   7袋入/税込561円

当ブログで何度も取り上げている、ラスクのバレンタイン限定の詰合せです。

シャトレーゼのラスクはクオリティが高く、ちょっとした手土産やギフトに使える便利な商品ですが、こちらは『チョコラスク』と『ホワイトチョコラスク』という2種類を詰め合わせた、チョコレートに特化した内容。

両方ともチョコがたっぷり染み込んでいて、サクッとした歯触りがラスク好きにはたまりません。

そして、3袋入はこちらも税込200円台という破格のプライス!

中身も通常のラスクと変わらず、体裁も良いのに、この値段で販売して利益は大丈夫ですか!?と心配になるぐらい。

まとめ買いにおすすめですが、数量限定なので、大量注文は予約したほうが良いかもしれません。

フリアンショコラサンドパイ

フリアンショコラサンドパイ
4個入/税込594円   8個入/税込1,188円

シャトレーゼオリジナルのチョコレート菓子。

あんまり他では食べたことがないお菓子ですね。

フリアン』とは、“美味しい”という意味があるそうです。

周りはスポンジよりもしっとりとした生地、中身はパイ生地がチョコでコーティングされていて、サクサクとした食べ応えのある食感。

パイ生地の下にガナッシュクリームも入っていました。

甘酸っぱいソース入りの『あまおう苺』と、ビターで大人な味の『キャラメル』という2種類のフレーバーが楽しめます。

私も最近初めて見ましたし、シャトレーゼが好きな方でも食べたことがない人が多いと思うので、目新しいお菓子を求めている人にはおすすめですね。

プティショコラ

プティショコラ
プティショコラアソート 30個入/税込594円   プティショコラセレクション 48個入/税込1,080円

プティショコラアソート』は、年間通して売場に並んでいるので、おそらく定番商品だと思います。

もう一方の『プティショコラセレクション』は、チョコレートクランチも含めた48個入と個数も増えて、毎年この時期にバレンタイン限定で登場するラッピング菓子です。

ベルギー産のクーベルチュールチョコレートを使用しているのはもちろんのこと、『アーモンドミルク』『ストロベリーミルク』『クッキーミルク』といった3種類の味が楽しめて、パッケージも可愛いので、バレンタインの贈り物にピッタリ!

しかも、中身は一つずつ個包装されているので、お子様などに配ったり、ばら撒き菓子として職場などに持って行ったりと、使い勝手も抜群です。

プティショコラ2
アーモンドミルク 12個入/税込280円   ストロベリーミルク 12個入/税込280円   クッキーミルク 10個入/税込280円

ちなみに、それぞれの味を単品でも売っていますよ。

値段も手頃なので、自分で一度味見してから買うのもアリですね。

生チョコレート ミルク

生チョコレート ミルク1
25粒入/税込572円

最後は、皆さん大好き『生チョコレート ミルク』です。

気になって調べてみたんですが、“生チョコ”って日本発祥なんですね。

海外の方に説明する時は、“ガナッシュ(Ganache)”と言うのが一番近いんでしょうか?

何はともあれ、シャトレーゼの生チョコは北海道産の純生クリームが配合されているので、一口食べると、カカオとミルクの絶妙なハーモニーが口の中に広がります。

ゆっくりと口の中で溶けていく感じが最高ですよ。

生チョコレート ミルク2

生チョコなので、直射日光や高温多湿の環境はNGですが、取り扱いが繊細な分、美味しさは間違いないです。

食べる時に、周りにかかっているココアパウダーがテーブルなどに落ちるのはご愛嬌ということで(笑)

きっとプレゼントしたら誰もが喜ぶでしょう。

スポンサーリンク

チョコレートを買ったら、ラッピング・包装代はかかるの?

バレンタイン イメージ3

シャトレーゼでは、買い物袋は基本的に有料です。

それはプレゼント用でも変わらないので、レジで商品のサイズに合わせて袋のデザインを決めて購入する形が一番多いですね。

ギリギリまでお菓子の価格を下げてくれている分、ある意味仕方ないでしょう。

むしろ、袋代込みでも他のお菓子屋さんより安いことの方が多いですもんね。

ただ、ギフトなどの一部商品は、販売価格に袋代が含まれているものもあり、その場合は無料で1枚付いてきます。

チョコラスク詰合せ2

お菓子の値札を見ると、写真のようなマークが付いているので、それを見れば分かりやすいですよ。

ラッピング代も店舗によって若干の違いはありますが、有料のことが多いので、詳しくはそのお店のスタッフの方に聞くのが一番早いと思います。

包装代やラッピング代も、大量に配るとなると、結構な金額になりますからね。

気に入った袋がなければ、場合によっては、100円ショップなどで自分で用意するのもアリだと思います。

シャトレーゼのバレンタインではブラウニーもおすすめ!

ブラウニー3

以上、シャトレーゼのバレンタインにおすすめのチョコレート5選でした。

前回の記事で取り上げたので今回は省略しましたが、シャトレーゼでは『ブラウニー』という、今の時期だけの人気商品も発売中です。

シャトレーゼのバレンタインと言えば【ブラウニー】!期間限定で2022年も登場

ローストしたくるみとアーモンドの香ばしさが何とも言えない美味しさで、パッケージも手作り感があってオシャレなので、自分のおやつ用にも手土産・プレゼント用にも、シャトレーゼファンの間では大人気のチョコレート菓子ですよ。

また、他にも紹介したいチョコレートがたくさんシャトレーゼにはあります。

シャトレーゼのバレンタインデーにおすすめのチョコレートケーキ3選

あとは実際にお店に行って、皆さん自身でお気に入りの商品を探してみて下さいね。

今年は大切な人へのバレンタインの贈り物に、シャトレーゼのチョコレートをプレゼントしてみてはいかがでしょうか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました