シャトレーゼのホワイトデー!お返しにおすすめのギフト5選

ホワイトデー イメージ1 シャトレーゼ
スポンサーリンク

皆さん、バレンタインデーはいかがでしたか?

男性であれば、チョコレートを貰えるかソワソワした方もいらっしゃれば、たくさんチョコを貰って喜び爆発の方もいらっしゃるでしょう。

女性は本命チョコとして手作りや高級チョコをプレゼントした方もいらっしゃれば、学校や会社で義理チョコを配って歩いたという方もいらっしゃると思います。

悲喜交々のバレンタインですが、次にやってくるのは、そう!2022年3月14日(月)はホワイトデーです。

ホワイトデー イメージ4

男性の方は気持ちのこもったお返しの品を用意して、バレンタインのお菓子をくれた女性に感謝しなければいけません。

とは言っても、「どこで何を買ったら良いか分からない!」「どんな物が喜ばれるんだろう?」

普段お菓子屋さんに行く機会が少ない男性陣にとっては、悩みの種ですよね?

あるいは、ご主人が会社でホワイトデーのお返しに使うお菓子を、奥様に「買って来て!」と頼む方もいると思うので、奥様のほうがお返しになる物を探している、というパターンもあるでしょう。

しかし、そういう時こそシャトレーゼが心強い味方になってくれます。

シャトレーゼ外観4

シャトレーゼオタク歴10年以上の私も、シャトレーゼに出会う前は、いつどこで何を買って良いのか全く分かりませんでした。

それがシャトレーゼでは、男性1人でも気軽に入れて、店員さんも慣れた様子でアドバイスしてくれるので、プレゼントを選ぶのに非常に助かった記憶があります。

それから私もホワイトデーのお返しは毎年シャトレーゼでお世話になっていますよ。

この記事を読めば、シャトレーゼで買うべきホワイトデーのお返しにおすすめの商品が分かるので、ある程度の目星をつけた上で、実際にシャトレーゼのお店に行ってみて下さいね。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し、相場はいくら?

クエッションマーク8

もちろん女性から頂いた贈り物の値段によっても違うでしょうし、本命か義理か、によっても変わってくるでしょう。

ただ、世間では“3倍返し”などと言われることもありますが、決してそんなことはありません。

これは相手との関係にもよると思うので、一概には言えませんが、大体1.5倍~2倍ぐらいの価格の物を渡せば無難だと思います。

500円ぐらいの物を貰ったのであれば1,000円ぐらいの商品を、1,000円ぐらいの物をもらったのであれば2,000円以内ぐらいの商品を探してみて下さい。

当たり前ですが、意中の人から本命チョコを貰ったというような場合は、世間の相場など気にせずに、自分の気持ちが伝わる物を、お菓子に限らず一生懸命自分で選んで渡して下さいね。

スポンサーリンク

お菓子を選ぶ時のポイントは?

ホワイトデー イメージ3

これは学校や会社などで同級生や同僚にお返しをする場合に特に大事なことですが、まずは包装・ラッピングがされていること。

お菓子の箱をむき出しで渡すのは印象が良くないですし、今の時代はSNSにアップする方もいます。

いくら中身が美味しくても、パッケージのデザインがイマイチだと、ガッカリされてしまう恐れがあります。

次に、中身のお菓子が個包装されているかどうか。

これはその場で食べる分には問題ないと思いますが、みんなでシェアしたり、持ち帰って食べる際には、意外と重要だったりします。

一度開けたら全部食べ切らないといけないタイプのお菓子だと、困ってしまう方もいるかもしれません。

また、賞味期限も気にしたほうが良いでしょう。

夫婦で一緒に食べる、というような場合には、ケーキのような生菓子でも構いませんが、基本的に家族以外に渡すお菓子は、日持ちのする焼菓子などが適しているのではないでしょうか。

要冷蔵の商品などは持ち帰りに気を使いますし、すぐに食べないと悪くなってしまうような食べ物は、相手の負担になりかねません。

他にも細かい注意点はあるかもしれませんが、最低限上記のポイントを押さえておけば、女性陣も喜んでくれると思いますよ。

以上のことを踏まえて、私もホワイトデーのお返しに使っているシャトレーゼのおすすめスイーツを、5種類ほどご紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しにおすすめのギフト5選

ガトーアソート

ガトーアソート2
8個入/税込1,188円   15個入/税込2,160円   23個入/税込3,240円

『ベイクドチーズタルト』『バウムクーヘン』『マドレーヌ』『フィナンシェ』『ダックワーズコーヒー』『シャトー・レザン(15個入・23個入のみ)』といった、シャトレーゼを代表する焼菓子の詰合せ。

好き嫌いの少ない定番のお菓子ばかりなので、誰にあげても喜ばれると思います。

サイズも3種類あるので、予算に応じて選べるのもポイント。

パイ・ショコラ

パイショコラ3
10枚入/税込648円   20枚入/税込1,296円   30枚入/税込1,944円

チョコレートが好きな方にはこちら。

『ごま』『アーモンド』『コーヒー』という3種類のパイ生地を、本場ベルギー産クーベルチュールチョコレートでコーティングしたチョコ菓子です。

1つずつ個包装されていますし、サクッと軽い食感で、おやつ感覚で食べられるので、職場などでパッと食べやすいでしょう。

こちらも3サイズ展開で、金額的にも選びやすいですよ。

ラングドシャアソートメント

ラングドシャアソートメント1
24個入/税込1,620円   38個入/税込2,462円

口溶けの良いラングドシャ生地に『ホワイト』『ミルク』『抹茶』という3つの味のチョコレートをサンドした『ラングドシャサンド』。

バターの風味豊かなラングドシャ生地をロール状に巻いた、サクッとした歯触りの『ラングドシャロール』。

この2種類のお菓子を詰め合わせたギフトです。

これも小分けになっていて食べたい時に食べられますし、賞味期限も1ヵ月以上あるので、ホワイトデーに限らず、手土産としても便利ですよ。

ちなみに“ラングドシャ”とは、フランス語で“猫の舌”という意味があるそうです。

ラングドシャサンドは、北海道の銘菓『白い恋人』をイメージしてもらえると、味や食感が似ているので分かりやすいかもしれません。

フリアンショコラサンドパイ

フリアンショコラサンドパイ2
4個入/税込594円   8個入/税込1,188円

フランス語で“美味しい”を意味する“フリアン”のしっとりとした生地に、『あまおう苺』のソースや『キャラメル』をサンドしたチョコ菓子。

こちらもシャトレーゼ自慢の厳選素材である、ベルギー産クーベルチュールチョコレートを使っています。

真ん中にはチョコレートで包まれたパイ生地とガナッシュクリームが入っていて、どちらかというと大人の味ですね。

今回取り上げた中では比較的お手頃で見栄えも良いので、会社などで大量に配るお菓子を探しているという方にもピッタリですよ。

ブラウニー

ブラウニー6
ブラウニーハーフ(6個入)/税込648円   ブラウニー(12個入)/税込1,296円

最後はやっぱりこれ!シャトレーゼの『ブラウニー』です。

こちらの商品は個包装もされていないですし、賞味期限も約1~2週間と短いので、当記事の趣旨からは少し外れてしまいます。

それでも皆さんに知ってほしいのは、圧倒的に美味しいから!

バレンタインの記事でも取り上げましたが、このブラウニーを食べて「イマイチ…」と言った人を私は知りません。

私が周りにアピールした人は、そのほとんどがリピーターになっていますよ。

私も一人で自分用に買いに行くほど、このブラウニーの魅力に惹かれています。

しっとりとしたチョコと、ローストしたくるみとアーモンドの相性が最高で、一度食べ始めると止まらない!

どうせならプレゼントした女性の方には、食べてもらって「美味しい!」と言って欲しいですよね?

そういう意味では、このブラウニー、デメリットはありますが、それを差し引いてもおすすめしたいシャトレーゼの大人気商品です。

ホワイトデーに人気のマカロンをお探しの方はこちら!

ピエール・エルメ・パリ1引用元:ピエール・エルメ・パリ公式サイト

これまでシャトレーゼのおすすめ商品を挙げてきましたが、もう少し予算がある方向けに、女性に大人気のブランドが手掛けている、ホワイトデーにピッタリの本格的なスイーツをご紹介します。

それが『ピエール・エルメ・パリ』のマカロン。

“マカロン”と言えば『ピエール・エルメ・パリ』というほど、スイーツに詳しい女性であれば知らない人はいないであろう、フランス発祥の超有名店。

フランス人のパティシエ『ピエール・エルメ』が自分の名前を掲げて世界中に展開するパティスリーショップでは、マカロンを筆頭にチョコレートやケーキ、焼き菓子やアイスクリーム、更にはティータイムにピッタリの紅茶まで、ありとあらゆるスイーツが販売されています。

日本では、1998年に『ホテルニューオータニ』に第1号店がオープンしたのを皮切りに、現在では日本全国の有名百貨店や、『ザ・リッツ・カールトン京都』『パーク ハイアット ニセコ HANAZONO』といった高級ホテル内などに、ブティックを展開中。

雑誌で“パティスリー界のピカソ”と絶賛される彼が選りすぐった商品は、SNSでも映えること間違いなしの、本当に宝石のように非常に美しいスイーツばかりです。

ピエール・エルメ・パリ2引用元:ピエール・エルメ・パリ公式サイト

その中でも、ピエール・エルメ・パリのマカロンは、世界中で愛されている、女性の憧れとも言える逸品。

値段も1,000円ちょっとぐらいから様々な価格帯のものが揃っているので、ホワイトデーに限らず、用途や予算に応じて選べますよ。

日持ちは冷蔵保存で約1週間弱と比較的短いですが、ピエール・エルメ・パリのマカロンがデリケートで細部までこだわったお菓子であるという証拠でもありますね。

送料は全国一律税込720円なので、一度でお返しに必要な分をまとめて買ってしまえば、大きな負担にならずに済むでしょう。

もちろん値段も分からないようになっていますし、手提げ袋を付けてくれるサービスや、無料で包装やラッピングをしてくれる商品もあるので、商品が届き次第パッと相手に渡せて、面倒な手間いらず。

自宅に居ながら、超有名店のスイーツが手に入るので、お店に出向くのが億劫な方にはピッタリですね。

ちなみに、手提げ袋が付いていないお店もあったりしますが、周囲の人たちに配る用ではなく、家族や彼女用に2~3箱ぐらい購入するのであれば、『Amazon』『楽天市場』『Yahoo!ショッピング』など大手の通販サイトに出店しているショップでも、正真正銘ピエール・エルメ・パリのマカロンをオンラインで買うことが可能です。

ポイントを貯めている方などは、お気に入りのモールから注文するのもアリだと思いますよ。

まとめ

ホワイトデー イメージ2

いかがでしたでしょうか?

男性陣にとっては、嬉しくもあり、悩ましくもあるホワイトデーのお返し。

お菓子屋さんに行き慣れていない男性にしてみれば、とてもハードルの高い買い物ですよね。

そういう時は、比較的入りやすくてコスパも良いシャトレーゼのお店を利用したり、自宅からオンラインショップで購入したり、何とか工夫して喜ばれるプレゼントをゲットしましょう!

どんなお菓子を選んだとしても、最終的に大事なのは、感謝の気持ちだと思います。

その気持ちを相手の女性に伝えるために、たとえ義理チョコのお返しだったとしても、一生懸命相手のことを考えながら選ぶという過程が大切なのではないでしょうか?

今回の記事が、皆さんがホワイトデーの贈り物を探す際のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました