母の日にシャトレーゼのお菓子を贈る!2022年のおすすめギフト5選

母の日 イメージ1 シャトレーゼ
スポンサーリンク

世の中はゴールデンウィーク真っ只中ですが、こどもの日が終わるとすぐに母の日がやって来ます。

皆さんはもう何をプレゼントするか決めましたか?

まだ迷っているという方や、高価なプレゼントは照れ臭いけど、感謝の気持ちは伝えたい…という方などは、シャトレーゼの母の日スイーツがおすすめです。

シャトレーゼオタク歴10年以上の私も、毎年のようにシャトレーゼのギフトを母親に渡して、喜んでもらっていますよ。

私がお金がないというのもありますが(笑)

私個人としてはあげる物が高額な貴金属や革製品などでなくても、会話のキッカケになれば良いと思っています。

母の日の贈り物をどうしようか悩み中の方は、今回の記事を参考にしていただいて、シャトレーゼのお菓子も選択肢の一つとして考えてみて下さいね。

スポンサーリンク

2022年シャトレーゼの母の日おすすめギフト5選

母の日 菓子ラッピング

1袋/税込707円

まずは定番のプチギフト。

可愛くラッピングされた焼き菓子の詰合せです。

シャトレーゼの人気商品である『ダックワーズ コーヒー』『ホワイトチョコラスク』『パイショコラ』『プティショコラ』が入っているので、誰もが好き嫌いなく食べられますね。

若いお母さんにもご年配の方にもピッタリのスイーツと言えそうです。

母の日 アソートBOX

1箱/税込1,026円

中身が見えないほうが良いという方にはこれ。

先述のラッピングされた焼き菓子セットと内容はほぼ一緒ですが、こちらはボックス型になっていて、しっかりとしたギフトっぽいイメージですね。

『ダックワーズ コーヒー』『パイショコラ』は母の日菓子ラッピングと共通で、その他に『フィナンシェ』や『マドレーヌ』といった焼き菓子が入っています。

私はこれを妻に購入しましたが、無料で手土産用の紙袋に入れてくれるので、体裁も良いですし、中身のお菓子もポピュラーなものばかりなので、相手の好みが分からないという場合でも、大きく外すことはないでしょう。

母の日 ショコラ&マカロンアソート

19個入/税込1,296円

母の日と言えばマカロンですよね。

4種類のチョコレートとマカロンがセットになったこちらのギフトは、パッケージも華やかで、SNSなどでも映えること間違いなし!

私はまだ購入していませんが、シャトレーゼのお店にあったPOPの写真を撮らせてもらいました。

これも同じくプレゼント用の袋を無料で付けてくれます。

要冷蔵で日持ちがしないイメージのマカロンですが、こちらの商品は常温保存が可能で日持ちも2週間以上するので、プレゼントしても相手の負担にならないのがグッド。

どちらかというと、若いお母さんにピッタリの商品ですね。

個人的には、2022年の母の日限定スイーツの中でも一番のおすすめ商品です。

菓心源助ようかん5個入

菓心源助ようかん5個入2
5個入/税込864円

マカロンが若い方向けならば、ご年配の方には羊羹がおすすめ。

『大納言ようかん』『抹茶ようかん』といった定番の味に加えて、母の日ならではの『ローズようかん』といった珍しい味も楽しめます。

シャトレーゼ自社工場で炊いた自慢の餡が非常にレベルが高いので、下手な和菓子屋さんのものを食べるより美味しいかもしれません。

程良い甘さでクセもないので、30代の我々夫婦もシャトレーゼの羊羹の大ファンです。

ティータイムブレッド チョコラスク詰合せ

ラスク6
3袋入/税込248円   7袋入/税込561円

最後はこれ、シャトレーゼの大人気商品であるラスクの期間限定バージョンです。

普段は販売していないマロンチョコのラスクが入った詰合せ。

シャトレーゼのラスクを食べたことがあるという方も、マロン味はかなりレアなので、自宅用に買って帰るのもアリかもしれません。

ラスク7

母の日のプレゼントには7袋入のギフトが適していますが、ちょっとした手土産に使いたい方や自分で食べたい!という方には、3袋入の小さいサイズがピッタリ。

ラスク専用のフランスパンを使って焼き上げたシャトレーゼのラスクは、軽い口当たりなのにしっかりとした食べ応えがあって、この値段で良いの!?というぐらいコスパに優れています。

一番人気のチョコと期間限定のマロンチョコという2大フレーバーの組み合わせには、きっと差し上げた方も満足してくれるでしょう。

スポンサーリンク

本格的なスイーツをお探しの方はこちら!

ピエール・エルメ・パリ1引用元:ピエール・エルメ・パリ公式サイト

シャトレーゼの商品はコスパという点では右に出る者はいないと思いますが、もう少し予算をかけて本格的なスイーツをお探しの方はこちら。

女性に大人気のブランド、『ピエール・エルメ・パリ』のマカロンです。

“マカロン”と言えば『ピエール・エルメ・パリ』というほど、スイーツに詳しい女性であれば知らない人はいないであろう、フランス発祥の超有名ブランド。

フランス人のパティシエ『ピエール・エルメ』が世界中に展開するパティスリーショップでは、マカロンを筆頭にチョコレートやケーキ、焼き菓子やアイスクリームなど、多種多様なスイーツが宝石のように並んでいます。

日本では、1998年に『ホテルニューオータニ』に第1号店がオープンしたのを皮切りに、現在では日本全国の有名百貨店や高級ホテル内などに、14ヵ所(2022年5月現在)のブティックが営業中。

某雑誌で“パティスリー界のピカソ”と絶賛された彼が生み出した美しいスイーツの数々は、世の女性であれば誰もが憧れる逸品揃いです。

ちなみに、ピエール・エルメ・パリのマカロンは繊細なので、賞味期限が約1週間と短いのと、冷蔵で保存しなければいけないというデメリットがあります。

その辺はプレゼントする相手やタイミングなどに応じて、シャトレーゼのお菓子と使い分けると良いでしょう。

送料は全国一律税込720円、マカロンのような要冷蔵商品はクール便で税込940円です。

商品の特性を考えると、決して高くはないのが有難いですよね。

手提げ袋や熨斗を付けてくれるサービスもあるので、母の日以外の用途にも使えそうです。

ピエール・エルメ・パリ3引用元:ピエール・エルメ・パリ公式サイト

また、『Amazon』『楽天市場』『Yahoo!ショッピング』など大手の通販サイトに出店しているショップでも、ピエール・エルメ・パリのマカロンをPCやスマホから購入することが出来ます。

貯めているポイントがあるという方や、普段から使っているお気に入りのサイトがあるという方などは、ショップごとの違いを把握した上で、公式サイト以外から買うというのも一つの手ですね。

スポンサーリンク

まとめ

母の日 イメージ2

シャトレーゼのお菓子を5種類と、ピエール・エルメ・パリのマカロンをご紹介してきました。

ただ、これを言っては元も子もないんですが、最終的に贈り物は気持ちが大事です。

あれでもないこれでもないと試行錯誤するその過程を、お母さんはきっと想像して喜んでくれることでしょう。

高級品をプレゼントするのも素晴らしいことだと思いますが、もしシャトレーゼのお菓子でも買ってあげようかなぁ…と思った方は、本日ピックアップした商品に一言などを添えて、普段から家族のために頑張っているお母さんに“ありがとう”の気持ちを伝えてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました